まさかの終末

12/21、世間で(世界中で)は「マヤ歴の最後」の日として大騒ぎでした。
世界の様々なところで、真剣に「終末」を思って、心配して行動している人がテレビでも報道されていました。
もちろん、私はまったく気にすることなく、いつものようにのんびりと過ごしていました。
今までだって色々似たようなコトが言われてきたけど、実際に何にも起こらなかったワケだし…。
それが、コトもあろうに起きてしまったのです。
その日の夜、妹に私の車を取りに来てもらい、翌日の車検を受けるため実家に乗って帰ってもらいました。
で、別れて5分も経たないうちに妹から電話が…。
『ごめ~ん。事故してしまったぁ~。』とのコト。
家から数百m走ったところで、車が出てきてぶつかり、妹(正確には私)の車が横転。(上下が反対に…)
急いで着替え、雨の中かけつけたところ、妹は見た目には特にケガをしている様子もなく、警察官に状況を説明していました。
まずは、ひと安心。(ホッ…)
後ろを走っていた方や車に乗っていた方が素早く妹を車から出してくれて、すぐに救急車も呼んでくれたらしく。
見た目が大惨事っぽかったのに、本人は見た目はほぼ無傷で奇跡の生還です。
(数時間後に、体のアチコチが痛み始めたらしいですが…。打っているので仕方ナイです)
そんなこんなでドタバタ・オロオロの一日でした。
後で笑いながら話したのですが、
『ワゴンR(私の車)にとっては終末だったねぇ~』と。
『ある意味、マヤ歴、当ったよねぇ~』とのん気に話していました。
ただチョット…。
車、ガソリン満タンにしたばかっりだったのに…。
(チョット悔やまれます)
でも、通報してくださった方、病院までわざわざ駆けつけてくれたお友達のTさんとMさん、有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です